英語でおやじギャグが言えたら2倍楽しい

最終更新: 3月25日

Hello!

アットホーム留学ティーチャーの原田千耶子です



みなさん、

英語でおやじギャグ

言いますか?


私の夫は英語とスロベニア語と日本語が話せる日本人なのですが、


今朝の朝食時、

健康診断の数値が悪くなっていた夫は、

納豆ごはんを食べていました。

 

「もう、ちょっと甘いもの食べない様に控えるわ」と言う夫。


「うん、そうだね。私も気をつけようかな。」

と言いながら、向かい側で


私は、甘いシリアルにヨーグルトをかけたものをもぐもぐ食べていました。


そうしたら夫が、



「I’m so cereal!!!」






と、すごい顔をして言うんです。


思わずシリアルをブーっと噴いてしまい、

その後も結構長めにドツボにはまりまして。


英語がわかるけど、

ノンネイティブだからこそ(発音的に)

楽しめるギャグかもしれないですね。


I’m so serious! =私、真面目に言ってるの!(アイム ソー シリアス!)

I’m so cereal! =私、すごいコンフレークなの!(アイム ソー シリアル!)


多言語を混ぜて、言葉遊びができると

言葉が増える分だけ2倍も3倍も楽しめます。


親子で英語親父ギャグ、見つけてみてください♡

4回の閲覧