子供に英語好きになってもらう方法はこれ!



Hello!アットホーム留学ティーチャーの原田千耶子です。


今日は、脳科学の力を使って


楽に子供達に好きなことを見つけたり、

勉強を頑張ったりする方法をお伝えします!!


☆Today's English!☆


Why don't you join me(us)?

 一緒にする?


Let's do i t together!

 一緒にやろうぜ!



親の楽しんでいる姿を見せる!


子供達に新しいことを

チャレンジしてほしかったら、

チャレンジして欲しいことに

親がめちゃくちゃ楽しく

取り組んでいる姿を見せる!!

が脳科学的に最強だそうです。

スポーツにしろ、

勉強にしろ、

面白い!

面白そうだ!

好きだ!

と言ったプラスの感情を

脳(詳しくはA10神経群)が持つと

理解力、記憶力、思考力が

高まるそう。

反対に、

苦手、嫌い、面白くなさそう

(だけどやらないと・・・)

とネガティブ感情から

入ると、

深く理解できず、

思考力も働かず、

記憶に残らなくなる。

だから、

「子供に勉強しなさい!」

「このトレーニング頑張りなさい!」

と上から言うのではなく、

親が、バカなんじゃないの?

ってくらい

楽しそうに、

Or

真剣に

取り組む姿を見せること。

そうすると、

子供達は、

大好きなママが

楽しそう!

真剣に頑張っている!

きっと面白いんだ!

と、見ているだけで

脳内で同期発火が起こります。

また、

大好きな先生の

授業も成績が良くなります。

その教科が好きかどうかだけではなく、



その先生が「好き」


という同期発火が起きた状態で

授業に取り組むから効果絶大です。

だから、

今は、

お家にいる、

大好きなママやパパが、

真剣に仕事をしている姿、

楽しそうにごはんをつくる姿、

楽しそうに英語を勉強している姿、

などなど

子供にチャレンジしてほしいな、

もっと勉強してほしいな、

もっとスポーツ、頑張ってほしいな、

と思うことを

楽しく頑張っている

「親の背中」

をみせてあげましょう。

ちょっと子供が興味を持ったら、

「why don’t you join me??」

=一緒にやる??

と誘い込みましょう!!

☆補足☆

たとえ、

ママ・パパが嫌いなことでも、

苦手、って思っていることでも、

例えば英語嫌いでも


子供に英語話せるようになってほしい!

好きになってほしい!

と思っているなら、

子供に 大好きな、

「ママが楽しそうに勉強してる。」

っていう姿を見せるために、

楽しくやっている(演技してる)と、

ママ・パパの脳内にも

最初は嘘でも演技によって、

脳が、

「楽しい、好き」という感情を持ち


同期発火が起きます。


そして、 同期発火が起こったことで、


記憶力が高まり=

どんどん覚えられ、


思考力・理解力が高まり=

どんどん思考が深まり、

面白さが見えてくる!

もっと知りたい!という

感情が生まれる。

そうやって、


本当に興味のある

大好きなものに


なりますよー♡

Why don’ you join us?!

Let's do it together!



使ってみてくださいね!



☆ポイント☆

・子供の好きを作るのは、親が楽しく取り組んでいる姿

・好き、楽しい、のプラスの感情で同期発火が起こる

・同期発火は思考力、理解力、記憶力を上げる=好きを加速させる

5回の閲覧