子供が言うことを聞かない!を解決する方法



Hello! アットホーム留学ティーチャーの原田千耶子です。




今日は、子供に良かれと思って

アドバイスしたのに、




全然言うことを聞いてくれない!




という親御さんに向けて


解決策になったら良いな、




と思って書きました。





子供がアドバイスを聞いてくれない




最近、子供が取り組んでいるものに対し、

良かれと思って声をかけても

「うるさい」「わかったふりしないで」

と言われ、聞いてくれない。

うるさい、


と返事をしてくれるならまだ良いものの

無視・・・

ということもある。

ママ、パパからしたら

こうやったらもっとうまくいくのに・・・

試合であの子が、


成績を上げるのを手伝いたいのに・・・。

と、悩ましいのではないでしょうか。

子供たちだって

成績を伸ばしたい、


もっと上手になりたい。

という気持ちは

ママやパパと同じはず。

では、なぜアドバイスを

聞き入れてくれないのでしょうか。



理由は2つ考えられます。



1つずつ見ていきましょう。




子供が親のアドバイスを聞かない理由①

1つ目は・・・

ママやパパが


技術的な


アドバイスをしていませんか???

技術に関しては本来

コーチがするもの。

親からは言われたくありません。

そして、



子供にコーチ(先生)がいるのに


親が教えることは



デメリットしかないので



要注意です!





デメリットに関して↓こちらの記事に詳しく書いてあります♩

過去記事:子供の才能を潰す「親が絶対にしてはいけないこと」


子供が親のアドバイスを聞かない理由②


2つ目は・・・

普段から指示ばかりになっていませんか??

子供が取り組んでいること

(スポーツや音楽など)


に関して以外の日常で、

「宿題やりなさい」

「早くしなさい」

「もう○○やったの?」

など、会話ではなく


子供への一方的な指示に


なってはいないでしょうか??

子供が自分の話や


意見は聞いてもらえない。


= 心に寄り添ってもらえていない


なのに指示ばっかりする。

まして試合などで

ピリピリした状態の時に


技術的なことや

行動に関して

指示をしてくる。

例えば、

「今日は、あなたのいつもの癖、


 出ないように注意して


 しっかり点決めていこうね!」

と、言われたら、


「うっさいな、ママに言われたくないよ。」

と突っぱねてしまう


気持ちが湧いてくるのも



わかる気がしませんか?

普段から

話を聞いてくれて

自分の意見を聞いてくれて

答えを教えるのでもなく、

ママの意見を一方的に

伝えられるのでもなく、

一緒に答えを導き出してくれていたら。



そんな親子関係だったら



どうでしょうか??

技術的なアドバイスは

しないにしても、




心に寄り添った


アドバイスは


多いに




聞き入れてくれるようになります。




そして相談してくれる仲になれたら




子供のパフォーマンスも



ぐんぐん伸びますよ!






まとめ

・技術・行動に関するアドバイスや応援は親がしないこと


・普段から心に寄り添った声かけや会話を子供とすること

最後に、

子供の心に寄り添った「会話」って


どうしたらいいんだろう?




そう頭を抱えてしまった

ママ、パパは


現代の忙しい中で


少なくないと思います。




子供の才能を最大限に引き出してあげることが

できる親だったら・・・



試合でも子供のパフォーマンスを引き出せる

声がけができたら・・・。




そう思った方は


アットホーム留学までお越しください。



英語力を身につけながら、



親子の絆を深めて、


高め合える



最強の


親子(英)会話が身につけられますよ!


https://at-home-english.com/

10回の閲覧