なんでマインド(人間力) 磨くのに【英会話】が必要なの???


Hello!


\元ワールドカップ日本代表/

世界で活躍する子どもの

マインドと英会話力を育む

アットホーム留学ティーチャー

原田ちやこです。



今日は、


なんでマインド(人間力)

磨くのに【英会話】が必要なの???

をお伝えします。

ズバリ!お答えしてしまうと

文法の違いです。

英語は、動詞や結論が先に来る言葉。


例:

私は夕食の食材を買いにスーパーへ行きました。

I went to the supermarket to get some stuff for dinner.



このように、英語は先に動詞が来る為

先に「何がどうなる」が日本語よりわかりやすい言語なのです。 英語を日頃から

親子の会話に取り入れることで

母語においても

「自分の伝えたいこと」をストレートに

上手に話す感覚と意識が生まれます。

さらに、

日本語は主語を抜いても

「かたち的には」通じる言葉ですが

英語は必ず主語が必要な言語。


例: 「夕食の買い物に行ったよ。」


→話している人が行ったのか、

今ここにいない人が行ったのか?

色々な解釈ができます。


I went grocery shopping.

He went grocery shopping.


英語は「誰が」を付けなければ文章にならず、

言葉を濁さず

はっきりと伝える必要のある

言葉なのですね。

だから

・伝える力

・主張する力



が文法的に磨かれやすいこと。

この力を磨く上で

自分の伝えたいことは何?

どう伝えたら相手に

共感してもらえる?

と、幅広い力が磨かれるため、

マインドを育てる為に必要であり

とても有効な手段なのです♡



こんな英会話とマインドの力

身につけたい!方は


個別相談へ お越しください。

アットホーム留学ティーチャー 原田千耶子(ちやこ)の 【個別相談】 9月枠:限定10名様 ▼お申し込みはこちらから▼ https://www.crocolabokids.com/at-home-english-consultation1


それでは、


Have a wonderful day!



アットホーム留学ティーチャー

原田千耶子(ちやこ)